さいたま市・川口市で不用品回収・粗大ごみ処分と遺品整理やゴミ屋敷の片づけ方

不用品回収

詳細は不用品回収ページへ

リサイクル買取

詳細は出張買取ページへ

エリア別

さいたま・川口

不用品や粗大ごみの賢い処分方法

1.粗大ゴミの定義

【さいたま市】
最大の辺または径が90cm以上2m未満
※直接収集所には出せない


【川口市】
一辺が概ね40cmを超える大きさのもの


※テレビ(ブラウン管・液晶),冷蔵庫,洗濯機,衣類乾燥機は家電リサイクル法により市や自治体で粗大ごみでは処分できません!
パソコンも同様に粗大ごみとして処分できません。
詳しくは下記に記載しておりますのでご覧ください。

<<不用品回収業者をお探しの方はこちら>>

2.納付券を貼ってゴミ置場に捨てる

【さいたま市】
料金
一品につき540円
スプリング入りマットレス、スプリング入りソファー(2人掛け以上)2160円
スプリング入りソファー(1人掛け)、物干し台、バッテリー、タイヤ1080円
方法
① 粗大ごみ受付センターに電話(048-840-5300)
月曜日~金曜日 8時30分~17時00分
祝日も受付・収集(土・日曜は休みです)
※年末・年始を除く
② 粗大ゴミ等処理手数料納付券を購入し、納付券を貼る。
コンビニ、区役所で購入可能
③ 収集当日の8時30分までに、確認した場所に出す。
備考/注意点
立ち合いは不要、変更は3日前までに連絡する

【川口市】
料金
一枚310円 ものによって金額が変わる
方法
電話(048-251-1111)もしくはインターネットで申し込みをする
備考/注意点

3.市の清掃施設に直接搬入

さいたま市

【料金】
1.処理手数料が決まっているごみについて
スプリング入りのマットレス、スプリング入りのソファー(二人掛け用以上)…1620円
スプリング入りのソファー(一人掛け用)、物干し台(コンクリート台つき)、バッテリー、タイヤ…540円
2. ごみの重さによってかかる料金 100kg未満…無料
100kg以上…10kgにつき21円
【方法】
近くのごみ処理施設に直接搬入する
クリーンセンター大崎 緑区大崎317番地 電話048-878-0989
東部環境センター 見沼区膝子626-1 電話048-684-3802
西部環境センター 西区宝来52-1 電話048-623-4100
岩槻環境センター 岩槻区笹久保1339番地 電話048-798-7500
【備考/注意点】

川口市

ゴミ処理施設へ直接搬入する
戸塚環境センター  川口市大字藤兵衛新田290 048-295-0131

4.市の戸別収集を呼ぶ方法

さいたま市

納付券を買う場合と同じ

川口市

納付券を買う場合と同じ

5.リサイクル家電の処理方法
(冷蔵庫、洗濯機、ブラウン管・液晶テレビ衣類乾燥機、エアコン)

さいたま市

【料金】
メーカーによる
【方法】
1.以前その商品を購入したお店に引き取ってもらう。
2.買い替えの場合は新しく購入するお店に引き取ってもらう。
3.1、2に該当しない場合は、自分で家電リサイクルセンターの指定引取場所まで運ぶか、市の指定した一般廃棄物収集運搬許可業者に運搬を依頼する。

【備考/注意点】
指定取引所:さいたま市桜区上大久保1012 森田運送株式会社首都圏営業所 048-749-1071
収集運搬料金は業者により異なる

川口市

【料金】メーカーによる
【方法】
不用品回収業者にお願いする。

【備考/注意点】

<<当店でも格安でリサイクル家電の処分を行っております。不用品回収料金はこちら>>

6.市では捨てられない品目

さいたま市

【品目】
・エンジン機器、オイルヒーター、発電機、ピアノ、バイク、畳、耐火金庫、ワイヤーロープ
・有害性のあるゴミ
・破砕処理が困難なゴミ
・事業活動に伴うゴミ
・家屋の解体などに伴うゴミ
・市が戸別収集している「粗大ゴミ」より大きいゴミ
・引越し等による一時多量ゴミ
【方法】
販売店、専門業者へ依頼する

川口市

【品目】
・ガスボンベ類、石油類、工業薬品、農薬類、火薬類、印刷用インク、バッテリー
 消火器、ブロック、ピアノ、土砂、
・自動車、自動車部品(マフラーなど)、オートバイ(原付二輪含む)、オートバイの部品、タイヤ など
・処分施設などの管理または作業に支障をきたすおそれのあるもの
・増改築などにより出る古材、建具
・感染性医療廃棄物
・産業廃棄物(法令に定められた20種類)
・主として事業用に用いられるもの
【方法】
専門業者へ依頼する
【備考/注意点】

自分で捨ててみたらこうなった(さいたま市)

冷蔵庫170リットル・電子血圧計・古くなったタイヤの処分をしようと思って調べてみました。
冷蔵庫は購入したのが以前住んでいた近くだったので、リサイクル券を購入して処分しようと思いました。(3780円)

リサイクル券の購入は、郵便局で購入するのですが、メーカー名・大きさ・年式などをあらかじめ控えておかないと、出直す羽目になります。型が古いブラウン管テレビの時は、寮の先輩が置いて行った物だったので、使えなくなって処分するとき大変でした。なので今回はきちんと型番、メーカー名などメモを持って臨んだので簡単に入手できました。

さいたま市では平成26年1月6日から公共施設に小型家電の専用回収ボックスが設置されます。
携帯電話・デジカメ・ゲーム機などゴミの日を気にせずに回収ボックスに入れてしまえばきちんと市でリサイクルしてくれるそうです。電子血圧計も回収ボックスに入れれば大丈夫だと思いました。

タイヤの場合はホイール付きで粗大ゴミの集荷依頼をした場合は1050円。持ち込みの場合は、525円かかるそうです。

土曜日は午前中、日曜はお休みなので持ち込むのはちょっと大変ですね。

ゴミの収集をトラック1台で運んで頂けるならこの際いらない物を全部引っ張り出して一気に処分してもらう方法の方が何日もかけてあちこち出かけたりする手間が省けるので、今度はそちらを使ってみようかと思いました。

自分で捨ててみたらこうなった(川口市)

日本人は物を大事にする、というアナログ的な迷信もありますが、実際古くなったものをまだ使えるまだ使おうと捨てずに使い続けていることってありますよね。

今回私は長年捨てられなかった家具をついに処分しようと思い立ち、市公共の衛生センターへ自己搬入にて処分を依頼しました。
処分に至ろうと思った切っ掛けは、非常に古くなったタンス2つとソファ1つ、この三つの家具にありました。
どれも長年使っていたものなのですが、いい加減に塗装も剥げ落ち、木は劣化し仕切りは抜け落ち…と散々なありさまになっており、買い替えをする必要が出てきたと同時に処分を考える事となりました。

最初は不用品回収業者に回収してもらう、という手も考えたのですが、物自体が明らかに買取が出来ないだろう、というような壊れ具合や見た目で、またどうしても時間的な都合もあったので回収費用との兼ね合いを考える必要も出てきてしまう事もあり、
節約はしたいし時間も足りない、でも業者はよくわからない…
それだったら、という事で今回はこのような粗大ゴミを簡単かつ確実にそのまま回収してくれるであろうという考えのもと、公共的な施設であるゴミ収集センターを利用することになりました。

事前に電話にて確認をとった所、なんと川口市の収集所では物にはよるものの、100kgまでは無料回収が可能とのことで今回処分しようと思っていたものは一般ゴミとしてもれなく何の問題もなく処分してもらえるとのこと。
という事で今回の処分品である古タンス2つに古ソファ1つを友人に力添えも頼み自己搬入しに行った結果、合わせて120kg程の重さになったのですが、掛かった料金としては超過料金と10kg毎にかかる300円の加算のみ、計たった600円の出費で済みました。
この安心感と迅速さを買えてしまうのは、何とも得した気になりますよね。

都合に困ってしまうような家具には様々な処分手段があり、不用品回収業者への依頼や譲渡もまた一つの手ではありますが、明らかにこれはダメだろうという時にやっぱり役に立つのが地域の衛生センターです。

皆さんも労力の都合をよく考えてから不用品ごみの処分に取り掛かるようにしたいですね。


さいたま市・川口市で遺品整理やゴミ屋敷の片付けを自分でするには

さいたま市編


遺品の処分やゴミ屋敷の片付けで出る不用品の処分方法について、どこから手を付けていいのかお困りの方もいるかと思います。
ここでは、さいたま市の粗大ゴミの処分方法についてご紹介したいと思います。

遺品整理や倉庫の片付けで出てくる集積場に捨てられるような小さなゴミは、燃えるゴミと燃えないゴミとに分別し、市の収集日出しましょう。90Lビニール袋の強力なものや透明な土嚢袋で出すことが出来ますが、一度に大量に出すのは近隣の方の迷惑になってしまうので可能な限り避けましょう。
また、最大の一辺又は直径が90センチメートル以上2メートル未満のごみは、粗大ごみとなり集積所に出すことが出来ません。下記を参考にルールを守って処分しましょう。



遺品整理やゴミ屋敷の片付けで出た不用品を、さいたま市では戸別収集での回収も行っております。
戸別収集をお願いする場合は、粗大ごみ受付センターに電話で収集の申し込みをします。
「粗大ごみ等処理手数料納付券取扱店」のステッカーのあるコンビニエンスストア、区役所くらし応援室、支所、市民の窓口で納付券をご購入し収集の申し込みをします。
粗大ごみ受付センター
◆電話番号 048-840-5300
◆受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時
 祝日も受付・収集いたします (土・日曜及び1月1日~3日は休みです)



遺品整理やゴミ屋敷の掃除で出た不用品をゴミ施設へ直接持ち込むことが出来ます。

◆近くのごみ処理施設
クリーンセンター大崎 緑区大崎317番地
東部環境センター   見沼区膝子626-1
西部環境センター   西区宝来52-1
岩槻環境センター   岩槻区笹久保1339番地

月曜日から金曜日(祝日も受付します(1月1日から3日は除く))
8時30分から12時まで
13時から16時30分まで
土曜日
8時30分から12時まで(午後はお休みです)
日曜日はお休みです。

10キログラムにつき20円×税
(例)ごみの重量が100キログラムの場合
100キログラム×(20円×税/10キログラム)=210円(税込)



遺品整理やゴミ屋敷などで出た電化製品で家電リサイクル法対象製品、冷蔵庫・冷凍庫、エアコン、テレビ、洗濯機・衣類乾燥機は、市では回収処分ができません。
処分する場合は、
・販売店に引き取ってもらう。
・郵便局でリサイクル料金をお支払いのうえ、自分で指定引取場所まで運ぶか、市の指定した一般廃棄物収集運搬許可業者に運搬を依頼してください。

パソコンの処分方法
家庭用のパソコンについてもリサイクルを目的に市が一般ごみとは別に回収を行っています。
パソコンの処分方法は、ノートパソコン等の小型のパソコン(30センチメートル×15センチメートルの投入口に入る大きさのもの)は、市内50か所の公共施設に設置した小型家電回収ボックスで処分できます。マウスやキーボード等の周辺機器についても、回収ボックスで処分ができます。
それ以上の大きなサイズのものは以下の処理施設に直接持ち込むことで無料回収してもらえます。

西部環境センター 西区宝来52-1 048-623-4100
東部環境センター 見沼区膝子626-1 048-684-3802
クリーンセンター大崎 緑区大崎317 048-878-0989
岩槻環境センター 岩槻区笹久保1339 048-798-7500




その他市では収集や処分のできないものがあります。
引火性のものや薬品、2メートル以上の大きなものなど市では回収出来ないものもあります。これらは専門業者に依頼しなければなりません。



川口市編


長年溜め込んでしまったゴミ屋敷のゴミの処分や、遺品整理の片付けで出た不用品の処分にお困りの方もいることと思います。思い出の品物は大切に保管し、不要なものは処分しなければなりません。ここでは、川口市のゴミの処分方法についてご紹介したいと思います。
遺品整理
遺品整理やゴミ屋敷の片付けで出たゴミで小さなゴミは、地域の集積場に市の決められた集積日に90Lのビニール袋または土嚢袋で出すことができます。市の集積日をご確認の上お出しください。まあ、一度に大量に出してしまうとご近所の迷惑となりますのでやめましょう。川口市では、一辺が概ね40cmを超える大きさのものは粗大ゴミとなりますので、ご注意ください。



川口市では、粗大ごみの戸別収集を行っております。お出しになる粗大ごみ1点ごとに、川口市の「川口市廃棄物(粗大ごみ)処理手数料納付券(有料シール)」 を貼って出します。一世帯1回15点までです。
回収をお願いする場合には、電話またはインターネットで依頼します。

●粗大ごみ受付専用ダイヤル 048-251-1111



ご自分でレンタカーを借りて自己搬入する場合、川口市では戸塚環境センターまたは、鳩ケ谷衛生センターへ持ち込むことができます。持ち込む際、燃えるゴミと燃えないゴミとに分けておきましょう

●ゴミ処理施設
戸塚環境センター 川口市大字藤兵衛新田290
利用時間 9時~11時30分、13時~4時
休所日 土曜日曜祝日、年末年始
     *ただし施設の運転は除く
鳩ヶ谷衛生センター
川口市八幡木3-18-11
利用時間 9時~11時30分 13時~16時
休所日 土曜日曜祝日、年末年始
     *ただし施設の運転は除く

粗大ゴミの処分手数料 1辺が40センチメートルを超えるのものは、310円。
100キログラムを超えた場合は、超えた分10キログラムごとに30円の処分手数料かかります(100キログラムまでは無料)。

また、レンタカーをご自分で借りる場合、レンタカー代やガソリン代スタッフ代(1人では搬入が困難な場合)がかかります。



川口市では、家電のリサイクル(ブラウン管式テレビ・液晶式テレビ・プラズマ式テレビ、エアコン、電気洗濯機・衣類乾燥機、電気冷蔵庫・電気冷凍庫)は、家電リサイクル法により市の施設では、収集できません。
処分する場合は、購入店に引取りを依頼するか、郵便局でリサイクル券を購入し、定引取場所に搬入します。

●パソコンの処分方法
ご家庭パソコンを処分する場合、お使いのメーカーに引取りを依頼します。
また、メーカーが分からない場合には、パソコン3R推進協会に依頼します。



市では回収のできない、タイヤがマフラーなどのカー用品やピアノ、土砂、ブロックなどは専門業者に依頼します。

参考になりましたでしょうか?粗大ゴミや不用品の処分はそれぞれの市町村でルールが違い、自分で行なうのはなかなか大変ですよね。当店が手間のかかる作業を一挙に請け負います。不用品回収を御検討の方はぜひ一度料金表のページをご覧下さい。

無料お見積りはこちら

現在地:トップページエリア別