上尾市・北本市・桶川市・鴻巣市の不用品処分 粗大ゴミの処分方法

不用品回収

詳細は不用品回収ページへ

リサイクル買取

詳細は出張買取ページへ

エリア別

上尾・桶川・北本・鴻巣

不用品や粗大ごみの賢い処分方法

1.粗大ゴミの定義

【上尾市】
60cm×30cmを超えるもの。発火装置の付いたストーブなど

【北本市】
一辺の長さが30cm以下のもの~1mを超えるもの及びスプリングマットレスなど

【桶川市】
市のホームページに記載のある品目

【鴻巣市】
家具類、寝具類、家電製品など

※テレビ(ブラウン管・液晶),冷蔵庫,洗濯機,衣類乾燥機は家電リサイクル法により市や自治体で粗大ごみでは処分できません!
パソコンも同様に粗大ごみとして処分できません。
詳しくは下記に記載しておりますのでご覧ください。

<<不用品回収業者をお探しの方はこちら>>


2.納付券を貼ってゴミ置場に捨てる

【上尾市】
行っていない

【北本市】
料金
100円~1500円
方法 
リサイクル事業協同組合(月曜~金曜日8:30~15:00(祝日は除く))へ電話(048-591-6724)
もしくはメールにて予約する
ごみ処理券販売店で金額分のシールを購入し、自宅前道路及び集合住宅のゴミ集積所に出す。
備考/注意点
1回につき5点まで

【桶川市】
行っていない

【鴻巣市】
料金
100円~1000円
方法
リサイクル事業協同組合(平日8:30~15:00)に電話(048-544-2111)で申し込み
ゴミ処理権取扱店で購入し、処理権を貼って収集日に出す。
備考/注意点
一回につき5点まで

3.市の清掃施設に直接搬入

上尾市

【料金】
10kgあたり80円
【方法】
年末年始を除く平日(8:45~11:30、13:00~16:00)に持ち込む
西貝塚環境センター 上尾市西貝塚35-1 電話048-781-9141
【備考/注意点】

北本市

【料金】
40円~600円
【方法】
市役所でゴミの品目を確認。許可証を持って埼玉中部環境センターへ搬入する。
埼玉中部環境センター 埼玉県比企郡吉見町大字大串2808 電話0493-54-0666
【備考/注意点】
月曜~金曜日、9:00~12:00、13:00~16:00

桶川市

【料金】
10kgにつき80円
【方法】
月曜~金曜日(祝日・年末年始を除く)、8:30~11:45、13:00~16:00に直接搬入する
桶川市環境センター 桶川市大字小針領家1160 電話048-728-1902
【備考/注意点】
ストーブやバイク(50cc以下)などは燃料を抜き、電池は取り外してから出す。

鴻巣市

【料金】
回収を依頼する場合に比べ60%安価
【方法】
市役所にて品目確認後、処理手数料を支払い、環境センターへ自己搬入する。
埼玉中部環境センター 埼玉県比企郡吉見町大字大串2808 電話0493-54-0666
【備考/注意点】

4.市の戸別収集を呼ぶ方法

上尾市

【料金】
10kgあたり230円
【方法】
電話(048-781-9141)で予約する
【備考/注意点】
1回につき3点まで

北本市

納付券を購入する場合と同様

桶川市

【料金】
200円~1200円
【方法】
リサイクル推進課に電話(048-786-3211)し、予約する
【備考/注意点】
1回の収集量は約100kgかつ6点まで。

鴻巣市

納付券を購入する場合と同様

5.リサイクル家電の処理方法
(冷蔵庫、洗濯機、ブラウン管・液晶テレビ、衣類乾燥機、エアコン)

上尾市

【料金】
メーカーによる
【方法】
郵便局でリサイクル料を払い指定場所へ持ち込む
購入店、メーカー、収集運搬業者などに連絡するか、市に紹介してもらう。

【備考/注意点】
指定場所
森田運送(株) 首都圏営業所 さいたま市桜区上大久保1012 電話048-749-1071
西関東日立物流サービス㈱埼玉営業所 桶川市赤堀2-1 電話048-728-2271

北本市

【料金】
メーカーによる
【方法】
郵便局でリサイクル料を払い指定場所へ持ち込む
購入店・販売店へ依頼、製造業者などへのリサイクルへ

【備考/注意点】
指定場所
西関東日立物流サービス㈱埼玉営業所 桶川市赤堀2-1 電話048-728-2271

桶川市

【料金】
メーカーによる
【方法】
購入店、買い替え時の店舗に依頼する。またはメーカー指定引取所に搬入、
または一般廃棄物収集運搬許可業者に依頼。

【備考/注意点】
指定場所
西関東日立物流サービス㈱埼玉営業所 桶川市赤堀2-1 電話048-728-2271

鴻巣市

【料金】
メーカーによる
【方法】
購入店に依頼する。郵便局にてリサイクル券を購入し指定取引所に搬入、またはリサイクル事業共同組合(048-544-2111)に依頼する。

【備考/注意点】
メーカー指定取引所に関しては市役所資源循環課(048-541-1321)に確認する。

<<自分で処分するのが面倒な方は、当社がまとめて処分いたします。詳しい不用品回収料金はこちら>>

6.市では捨てられない品目

上尾市

【品目】
ピアノ、エレクトーン、コンクリート、廃油、薬剤、注射器、爆発性、揮発性のもの、バッテリー、建設廃材など
【方法】
産業廃棄物は埼玉県産業廃棄物協会、その他は西貝塚環境センターに問い合わせる。
【備考/注意点】

北本市

【品目】産業廃棄物、消火器、バッテリー、車、医療廃棄物、ガスボンベなど。
【方法】
販売店、請負業者、産業廃棄物処理業者に依頼する。
【備考/注意点】

桶川市

【品目】
建築廃材(ブロック、煉瓦、瓦など)、自動車部品(タイヤ、バッテリーなど)、
焼却灰、消火器、塗料、ガス及びガスボンベ、
ピアノ、農機具、農薬、燃料、廃油、ドラム缶
及び直径が概ね20cm以上の樹木等
産業廃棄物については、市では「かんなくず」又は「木っ端」以外のもの
【方法】
販売店、専門業者へ依頼する
【備考/注意点】

鴻巣市

【品目】土、石、農薬の容器、充電式電池、ボタン電池、オートバイ、自動車、医療廃棄物、コンクリート破片、建築廃材、ガスボンベ、原付バイク、自動車など
【方法】
購入店、廃棄物処理許可業者に依頼する。
【備考/注意点】

自分で捨ててみたらこうなった(上尾市)

古くなったタンスと冷蔵庫とパソコンを処分しようと思い、処分方法を調べてみました。これらのものは、どれもごみ集積所には出せないものであり、個別の処分方法に従う必要があります。

タンスに関しては粗大ごみのため、西貝塚環境センターまで持ち込む必要があります。ただし、タンスのような大きなものを直接持っていくとなると大変なので、電話で予約をして、戸別収集をお願いすることにしました。30kgのタンスの処分量としてかかった金額は690円でした。直接持ってきた場合は240円とのことです。持っていく手間を考慮すれば、戸別収集をお願いするのも一つの手でしょう。

次に冷蔵庫ですが、冷蔵庫はテレビ、エアコン、洗濯機と同様、市では収集・処理を行っていません。処分方法としては、購入店もしくは収集運搬許可業者に引取りを依頼するか、郵便局でリサイクル券を購入し、指定の引取場所へ直接持っていくという方法があります。今回はこの指定の引取場所へ持っていく方法で処分することにしました。今回処分するのは430Lのもので、リサイクル料として税込4,644円かかりました。また、上尾市には指定引取場所はなく、 さいたま市にある森田運送か、桶川市にある日立物流関東埼玉営業所まで直接持っていく必要があります。

最後にパソコンですが、これも市では収集・処分を行っていない為、主にパソコンメーカーが引き取ることになります。2003年10月以降に販売された家庭用向けのパソコンの場合、PCリサイクルマークがパソコンについており、マークが付いている場合は無料で廃棄が可能とのことですが、今回はCRT一体型の古いパソコンのため、マークが付いておらず、税込4,320円の有料処分となりました。

このように、ごみの種類によって処分方法が変わります。中には処分するのに手順が煩わしいものもあります。今回は1つ一つ別々に処分したため結構大変でした。調べてみたところ、これらのごみを全部まとめて処分してくれる業者があると聞きました。今回のようなケースの場合は、業者に頼んだほうが楽でしょう。

自分で捨ててみたらこうなった(桶川市)

スプレー缶・ソファ・水槽・50ccのバイク・テレビの処分方法について調べてみました。これらは物ごとにごみの分別と処分方法が異なるようです。

スプレー缶は金属・ガラス・乾電池類のごみに指定されており、集積所に出せるごみですが、中身を完全に出してから捨てる必要があります。

ソファ・水槽・バイク関しては粗大ごみに分類されます。水槽に関しては、一辺の長さが50㎝もしくは三辺の長さが計100cmを超えなければ集積所に出せますが、今回は大きめの水槽の処分のため、粗大ごみとして扱われました。バイクに関しては50ccまでが市で処分できるそうです。バイクを処分する場合、ナンバーを市役所に返す必要があります。また、燃料は空にする必要があります。粗大ごみは自分で環境センターに持っていく、市に収集をお願いするという方法があります。今回は収集をお願いしましたが、時間の指定まではできませんでした。

テレビは冷蔵庫やエアコンなどと共に市では処分できないものなので、買ったお店に引き取ってもらうのが一般的ですが、それが困難なため、郵便局で家電リサイクル券を購入した後、指定の引き取り場所である日立物流関東の埼玉営業所まで自分で持って行きました。しかし、日立物流関東は市の外側にあるため思ったより遠く、車とはいえ持っていくのは大変でした。

今回みたいにごみの種類が様々だったり、粗大ごみの他にテレビなどのリサイクル家電を処分する場合は、業者に頼んでもらうほうが気が楽でしょう。業者の場合、日時を指定して収集に来てくれるケースが多いので、スケジュールに合わせやすいです。

自分で捨ててみたらこうなった(鴻巣市)

扇風機・マットレス・エアコン、これらを処分しようとしたら思ったより手間がかかりました。

まず扇風機に関してですが、扇風機や掃除機などの小型家電は上谷ストック場まで直接搬入すれば処分代はかかりませんが、戸別収集の場合は粗大ごみ扱いされるため、処分代がかかります。自分は鴻巣駅の東側に住んでいるため、上谷ストック場まではそう遠くはなかったので、直接持って行って処分しました。処分代はかかりませんでした。

次にマットレスですが、処分代を抑えるため、戸別収集ではなく直接処分しようとしました。まず市役所まで粗大ごみを持っていき品目を確認してもらってから、所定の処分代(今回の場合600円)を払い、搬入許可書を持って埼玉中部環境センターまで運びに行きます。埼玉中部環境センターは吉見町にあり、自宅から離れた場所にあり、市役所に寄ってから行く必要があるため、手間がかかりました。

最後にエアコンの処分ですが、エアコンは市では処分してもらえないため、処分するには販売店に依頼するか、郵便局で所定のリサイクル料金を払ってから、決められた搬入場所へ持っていく、もしくは家電収集業者に引き取ってもらうかになります。できるだけ処分代をかけたくなかったため、自分で搬入場所へ持っていくことにしました。自宅からだと桶川市にある関東日立物流サービス埼玉営業所が一番近い場所だったので、そこまで持って行きました。かかった処分代は、リサイクル料の1404円のみでした。

かかった処分代は合計2004円でした。安く収まりましたが、一つ一つ決められた別々の場所まで持っていくのは大変でした。個人的には、今回のように別々に処分するケースであれば、家電収集業者に頼めば、手間をかけずに収集・処分を行ってくれるそうなので、一考の余地はあると思います。まだ使える家電がある場合、リサイクルショップまで持っていくのも一つの手だと思います。また、鴻巣市内でも、住んでる地域によってごみの処分場所などが違うとのことなので、確認したほうがいいでしょう。

無料お見積りはこちら

現在地:トップページエリア別